こんにちは泉山です

Archive for the ‘BLOG’ Category

2019-07-11

どんぐり 水遊びが始まりました!


7月になったというのに肌寒い日が多く、まだ数回しか水遊びができていません。晴れ間をねらった先日の水遊び。今年度初めての水遊びに大はしゃぎ!水に慣れるために今は足首くらいの水量で行っていますが、水大好きっ子は、全身浸かってばしゃばしゃ~とはしゃいでいました。


水がちょっと苦手でも、プールのとなりにプラ船とおもちゃがあるので、そこで水の感触を楽しんでいます!


壁をねらって水鉄砲!勢いよく水がピュー!っとでることがおもしろく、何度も楽しんでいた子どもたちです。




雨降りで水遊びができない日にはクレパスを使ってぐるぐる~~♪お部屋でたくさん遊びます。元気いっぱいのぐるぐるをたくさん描きました!
他にも粘土やスライム、絵の具あそび、寒天あそびなど、お部屋でも五感を使って楽しめる遊びをたくさんして雨の日でも夏を感じられるようにしています。
雨が降ったり、涼しかったりする日が続いてますので、とても晴れたプール日和が待ち遠しいです。

2019-07-06

こぐま・こりす れんげ野原に行ったよ!

予定では水遊びでしたが、涼しかったのでれんげ野原に出かけました。


メダカにも池の鯉にも挨拶。行く途中も楽しいです!

バッタ発見!ちょっと怖いけど興味津々♪

お山の上から「やっほ~!」

よーいどんっ!いっぱい走りました。

一本橋にも挑戦。スリルのある遊びも楽しんでいました。

水遊びはできなかったけど、れんげ野原で身体をいっぱい動かしたり草花に触れたりと子ども達も夢中でした。
この次れんげ野原に来るときは、何に出会えるかな~☆

2019-06-25

第1回 水泳教室

昨日、子どもたちに水泳教室の話をし、チームを伝えました。「○○ちゃんと同じチーム!」「ちょっとドキドキするけど頑張る!」とそれぞれに思いをもって臨んだ水泳教室!第1回目の様子をチームごとにお伝えします。

<みどりチーム>

プールに入るのも怖く、顔に水がかかることも嫌だったりと、不安げな表情の子どももいましたが、ワニ歩きをしたり、顔を水面に近づける練習をする中でだんだんと水に慣れてきた子どもたち。最後には全員水面に顔をつけられました!次の水泳教室でも子どもたちの気持ちに寄り添いながら少しずつステップアップしていけたらと思います。

<きいろチーム>

緊張した面持ちで、コーチの話を聞いていた黄色チームの子どもたち。水中につかったフープを、ちょっぴり顔をつけながらくぐりったり、壁をもって3秒顔をつけたりする中で、「できたー!」と緊張も和らいできていました。途中、鼻で水を吸ってしまい涙してしまう子もいましたが、自分たちができることを一生懸命頑張っていました。

<オレンジチーム>

壁を手でつかみ、顔をつけて10秒。そのあと、壁沿いを伏し浮きで少し進む練習をしました。鼻から水が入ったり、足をバタバタしちゃったり。力を抜いて浮くことを頑張りました。

<あかチーム>

足と手をピンと伸ばして、伏し浮きをしました。頭を水の中にしっかりとつけることで真っすぐ進むことを体感したようで、繰り返しおこなっていました。コーチや保育者の励ましも力になっており、真剣な様子で終始泳いでいました。

2019-06-22

東山・山科地区PTAバレーボール大会優勝!!

昨日、東山・山科地区PTAバレーボール大会が山科地域体育館にて行われました。

東山・山科地区にある13ヶ園が一堂に集まり、第1試合から熱気あふれる試合が行われました。
泉山バレー部は第3試合で登場!初戦を2-0のストレートで勝利し、続く準々決勝、準決勝も2-0で勝ち進みます。
決勝戦は昨年、一昨年と敗れて涙を飲んだすみれ幼稚園との対戦。勢いに乗った我がチームは、見事2-0の完封で優勝!なんと令和元年初の王者となりました!
ミスがあってもカバーし合い、笑顔で励まし合う素晴らしいチームワーク。選手、応援団が一体となり、勝利と感動を分かち合いました。
在園児保護者の皆様をはじめ、たくさんのバレー部OG、卒園児保護者の皆様も応援ありがとうございました。
この結果により、7月5日(金)に行われる府下大会に駒を進めます。後日、詳細が決まりましたら皆様にお知らせしますので、ぜひ応援をよろしくお願いします!

2019-06-17

梅ジュースをつくったよ♩

先週に梅が届き、つまようじを使って梅の成り口を取って下準備をしました。
みんなでお台所に持っていき、冷凍してもらうことに…
ちょっぴりドキドキしながら「おねがいします!」と渡す子どもたち。

数日後・・・
瓶の中に梅とグラニュー糖を交互にいれていきました。
瓶にサラサラーとグラニュー糖が入っていく様子にくぎ付けです!

“瓶の中で美味しくなるように眠っているよ”と伝えると静かな声で、「美味しくなぁれ!美味しくなぁれ!」と瓶に話かけています。
「もうジュースできたかな?」と何度も保育者に尋ね、瓶の前に来るたびにと小声で喋り、出来上がりを楽しみにしています。
日に日に砂糖が解ける様子を楽しんでいる年少ぐみの子どもたちです。