▲ トップへ
Slider
稲荷山へ散策に出かけました。 先頭と最後尾の保育者を決め、その中では自分のスピードで登っていいよ!と子どもたちに伝えると、「どんどん前に行くで!」とグングン登っていきます。   以前登った時よりも、スピードアップし、表情にも余裕が見られました。 勢いよく一気に頂上へ!     下りも、足にしっかり力を入れブレーキをかけながら、おりていきます。 「大丈夫?手を繋いで一緒におりよ♪」と優しく声をかける姿も☆     散策を終えた子どもたちの顔は達成感に満ち溢れていました。 「なんか、前の僕と少し変わった気がする…」と素敵な言葉が聞こえてきましたよ。 運動会を経て、ますます体を動かすことが楽しくなってきた年中ぐみの子どもたち。 だんだん深まっていく秋の自然に触れながら、今後も散策の機会をたくさん持っていきたいと思います!