こんにちは泉山です

Archive for the ‘BLOG’ Category

2015-06-24

年長 きゅうりの栽培

4月下旬にきゅうりのグループで苗を植えました。

blog きゅうり blogきゅうり2

毎日、グループで集まり水やりを行う中で、初めはグループの友達は意識しているもののなかなか全員で集まれずにいましたが、「○○ちゃんお部屋にいたし、呼んでくるからここで待っててな」などとグループの中でコミュニケーションを取れるようになり、どんどん大きくなっていくきゅうりの生長や収穫できた嬉しい気持ちを保育者や友達に伝え共感しあう姿がみられています。

blog きゅうり3 blog きゅうり4

又、「測ってみよう!」と手作りのものさしで測り、「ぼくの方が大きいなあ」と友達と比べっこ。収穫したきゅうりの大きさの違いに気づき、数量にも関心を持ち始めています。「おうちに持って帰ったきゅうり、塩もみして食べたよー!」「持って帰ったきゅうり、ぼくがお料理してん」「今日のお弁当に幼稚園のきゅうり入ってるねん」などと、おうちでの様子も話してくれます。毎日、水やりや雑草抜きなどのお世話をし、自分たちの手で育てたきゅうりを食べられる喜びを栽培を通して感じています。

 

きゅうりが苦手でも、ちょっぴりがんばって食べている様子もうかがえ、きゅうり1本1本に子ども達の思いがこもっているんだなあと思いました。自分で育てることで、ただその食物を味わうだけでなく、その食物の生長過程に興味関心を持ち、また口にするまで、手間や時間がかかっていることを知り、自然の恵みに感謝していただく気持ちを大切にしていきたいです。

2015-06-07

年中・年長 父の日の集い

今日は父の日の集いがあり、年中・年長さんのお父さん達と楽しい一日を過ごしました。

年中さんは普段の遊びをお父さんと一緒に遊んだ後、ふれあいゲームをしました。

IMG_6694 IMG_6707

 

 

クラスのお友達と一緒になってだっこしてもらったり、くっついたり、持ち上げられたりと、お父さんのパワフルなかかわりにキャッキャと喜んでいた子ども達です。

IMG_6700 IMG_6703

 

 

年長さんは泉山散策と箱めがね作りを行い、親子で手をつないで歩き、初夏の自然を親子で満喫することができました。

IMG_6758-1 IMG_6759

 

 

川遊びで使う箱めがね作りではお父さんと力を合わせて木工です。
釘を打ったり、やすりをかけたり、絵を描いたりと親子で時間をかけた甲斐あってとってもかわいい箱めがねが完成しました。

IMG_6696 IMG_6690

 

 

お部屋の時間では、お父さんには内緒で作り進めていたプレゼントを渡し、子どももお父さんもニッコリ!
喜んだり、恥ずかしがったりする子ども達の成長を改めて感じられる一日になったのではないでしょうか。

IMG_6721  IMG_6733

 

 

お父さん達、ありがとうございました!

IMG_6684

2015-06-04

新園舎の建設進捗状況

6月に入り、子ども達は砂場でどろんこになったり、園庭を駆け回ったりと活発な姿が見られています。
そんな中、新園舎の工事もどんどん進んでいます!

掘削が終わり、コンクリートで園舎の基礎を作りました。
現在は基礎の間の土を埋め戻している状態です。
今後は土管を配管したり、基礎の上に鉄骨で園舎を建てていく段階に移っていきます。

日々進んでいく建設状況をこちらでお伝えしていきますね!

IMG_6604

2015-06-03

年中 やさいさん!はやくおおきくなってね!

5月中旬、「大きくなぁれ大きくなぁれ」とみんなでパワーを送ってクラスの野菜を植えました。
(ゆり組…赤&黄パプリカ、さくら組…なすび、すみれ組…いんげん、もみじ組…ピーマンです!)
それからと言うものの、「早く大きくならないかな」とクラスの野菜の生長を楽しみにしながらベランダに足を運んでいる子ども達。
image1 (2) image1 

野菜のお世話をしたり、つぼみや花の存在に気づいて友達や保育者と生長を喜んだりと思いをよせています。又、昨年に野菜を育ててみんなでいただいたことやよもぎだんごクッキングの経験からも「早くみんなで食べたいなぁ」と友達と一緒に食べることにも期待を持っています!お弁当にピーマンが入っていると「あっもみじぐみのピーマンだ!」や「いんげんの仲間やねんで!」と言いながら、食べるなど自分たちの身近にある様々な野菜にも興味を持っている姿が見られます。
image1 image1 (3)
これから夏に向けてぐんぐんと大きくなる野菜たち。野菜の生長や自分たちの育てた野菜を友達と食べることを通して、ちょっぴり野菜の苦手な子、野菜が大好きな子も、より野菜に興味を持ったり野菜が好きになってくれたらと思います。